地救人を生きよう

あなたが幸せに生きたら、地球上から不幸な人を一人、救ったことになるんだ。

アウトドア 占い関係 日常の珍事 日本

人生初の路上占いの後、悩めるアラフォー既婚男性に開運アドバイスをお見舞いした

投稿日:

Pocket

2018年8月31日のことだった・・。

私はついに、悲願の路上占い師デビューを果たした・・。

こんばんは、魂の冒険家トモカです。
今回は、その時起こった珍事についてお話しします。

私の人生初の路上占いは、横浜駅で決行された。

PM18時。
私は玄関の扉を開けた。

いよいよ始まる・・。
長年の夢だった路上占い師がぁあ!!

電車に乗って、横浜に向かった。

西口を出て、良さそうな場所を探した。
探しがてら飛び込んだローソンの店長に「店の前で占いやってもいいですか」と言って断られたり、変な宗教団体のビルに入り込んで、「ビルの前で占いやってもいいですか」と言って断られたりした。

めんどくさくなって、駅近の交差点の一角に座り込み、占い道具を広げて座り込んだ。

PM19:30。
ただ道に座ってるだけなのに、すごく楽しい!!
この楽しさ、道行く人には分かんねーだろーな。

そう一人得意げに、暗闇の中ニヤけた。

時折ちょっと興味深げにこちらを見て来る者もあるが、いきなり道にいるよく分からん変人の占いを受けようという物好きもおらず、二時間が過ぎた。

今日はそろそろいいかとぼちぼち店じまいして、駅に向かった。

帰ろうとした私に悩めるアラフォー男子がカモネギ状態でやって来た。

駅校内を歩いていると、アラフォーのイケメンサラリーマンがナンパして来た。
「何か悩んでるんですか?」
占い師かおまえは!
「ええちょっと」
と言って、誰かと話したかった私は、ついて行く事にした。

普段コワそうとか話しかけづらいと言われる私に、こうもホイホイ流暢な日本語で話しかけて来るのは大抵双子座である。
話しかけ慣れているし、聞き上手なので、営業職だろう。
「双子座の営業職でしょ」と言うと、案の定その通りであり、その男性(名をまー君と言った)は驚きを隠せずにいた。
やはりな。

イケメン既婚者に晩ご飯を奢ってもらいながら夫婦関係改善のアドバイスを与えた

彼は見た所、夫婦関係に悩みを抱えているようだ。
居酒屋に入り、奥さんとの悩みについて突っ込んで訊くと、奥さんが頻繁に、人が変わったように怒り出すというのが、ここ十年続いているそうだ。

「それは大変なことですね。」
そう言うと私の脳裏に、スラっとした垢抜けた男の子が浮かんだ。
しっかりしているが、高校生ほど自立はしていない印象だ。
「お子さんは中学三年生の一人息子ですか?」
と訊くとその通りだった。

奥さん(または旦那さん)が人が変わったように怒り出すというのは、心当たりがあった。
そういう家は大抵、先祖供養をちゃんとやっていないのである。

私「奥様方の先祖供養やお墓参りは、ちゃんとされてますか?」
まー君「やっぱそこだよね~!」
本人にも心当たりがあるらしい。

「ぜひ、ちゃんとやってください。それを習慣にしてください。奥さんのご実家の断捨離も、率先してやってください。ご実家に古い護符等ありましたら、神社の古札納めに納めてください。これで良くなって行くでしょう。」
とアドバイスした。

今日、やるべきことはやったのだ。
占いに来て、客がいないと思いきや、こんな所にいたのである。

晩ご飯をご馳走になった代わりに、人生相談に乗り、アドバイスもできた。
私は清々しい気分で居酒屋を出た。

ヤッた事は返って来る世の法則を既婚者に教え説く

「ちょっともう一軒行きましょうか」
というまー君について行ってみると、薄暗い脇道に入り、ちらほらとラブホのある場所に来た。
彼は言った。
「休憩とかでいいですか?」

バカが!!!

今までの「行いを正しましょう」という私の話しの逆を行こうとしやがって!
そんな悪徳積んだら意味ねーだろ。

私は言った。
「仮にここでハメても、物事は好転しませんよ。」
するとまー君は、
「ハメるのがゴールじゃない」
と言う。

もっとややこしいゴール設定、勝手にするんじゃねぇ。

私は因果応報という事を、今一度説いて聞かせた。
この双子座のチャラ男も、これで道理というのを少しは分かってくれれば良いが。

何はともあれ私はヤリはせず、やるべき事はやれた思いで、帰路に就いたのだった・・。

まとめ

夫婦生活におけるパートナーの急な人格的変化には、先祖供養の不足が見られる。
双子座の男性は話し上手で下半身チャラ目率高し。
以上です。
(人生初の路上占いの感想とか無かった笑。)

Pocket

-アウトドア, 占い関係, 日常の珍事, 日本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ミャンマーのバガンをミャンマー人とミャンマー式参拝!額を地に5度つけ拝む

ミンガラーバ(こんにちは)、魂の冒険家トモカです。 2017年10月に、当時働いてた日本語学校のみんなと、バガンに旅行に行って来ました! ミャンマー人のみんなと行くバガンってこんな感じです。 それでは …

マレーシアのイポーの病院でガチお医者さんごっこの乳がん検査

こんにちは、トモカです。 私は2019年6月18日に、マレーシアのイポーにある病院で、乳がん検査を受けてみました。 理由は、友達から「35歳以上は一度受けておいた方がいい」と聞いたからと、あと実際に胸 …

【インド】夜に道で吠えて威嚇して来た野良犬を追い払い無事に通過する方法

こんにちは、魂の冒険家トモカです。 2018年10月の終わりから45日間、インドのゴアという所に滞在しています。 インドは道端に野良犬が沢山います。 昼間は寝そべったりしていて安全なのですが、夜間は人 …

占いで願いが叶うまで☆モデルや独立して自営業になった人達の経緯をレポート!

ハ~イ、魂の冒険家トモカです。 占い師やってるとねぇ、友達や知り合いを占う事も、ままある訳ですよ。 頼まれてね。 それで繋がりがあるから、その後の流れも見えて、好きな人と結婚してった子もいました。 今 …

コタキナバルのナイトフードマーケットのぼったくりレストランに注意!

こんにちは、トモカです。 私は、2019年8月20日から9月12日までの約3週間、マレーシアのコタキナバルに滞在しました。 コタキナバルは、海沿いにあるナイトフードマーケットが有名ですが、そこに、ぼっ …


魂の冒険家トモカです。

仕事は2010年から占い師をしています。

12歳から16年間は鬱を患いながら過ごし、28歳の時、自力で鬱を克服し、悩める人のお役に立ちたく占い師になりました。

2013年30歳の時、バックパッカーで世界一周し、2017年7月から一年間ミャンマーで日本語教師をして、現在はノマド占い師としてインドや東南アジアを放浪しています。

「あなたが幸せに生きたら、地上から不幸な人を一人、救ったことになるんだ」という思いで、日々活動しています!