地救人を生きよう

あなたが幸せに生きたら、地球上から不幸な人を一人、救ったことになるんだ。

インド ライフスタイル 海外で暮らす

インドでSIMカードを買うならこれ!有名会社2社とSIMカードの買い方

投稿日:12/03/2018 更新日:

Pocket

こんにちは、魂の冒険家トモカです。

インドを旅行する際は、SIMフリーのスマホを持って、現地でプリペイドのSIMカードを買って使われる事をおすすめします。
なぜならインドは、場所によってはWi-fi激遅の宿泊所もあるし、レストランもWi-fiがある所は、観光客向けの割高の所だったりして、SIMカードがないと何かと不便な思いをするからです。

今回は、インドで日本人観光客がSIMカードを買う時に必要になる手続きについて解説します。

SIMカード会社は北部ならボーダフォン南部ならアイディア

現地のインド人以外の、我々外国人観光客が購入できるSIMカードは、2社に限られています。
ボーダフォン(Vodafone)、もしくはアイディア(Idea)です。

どちらのSIMカードも、インド全域で使えますが、ボーダフォンの電波は特に北部に強く、アイディアは南部に強いそうです。
なので、北部を中心に旅する場合はボーダフォン、南部の場合はアイディアのSIMカードが良いでしょう。

ですが、アクティベイトにかかる日数はボーダフォンの方が短いので(3日)、短期の旅行の場合はボーダフォンがいいでしょう。

私がSIMカードを買った店はこんなでした。


見た目でSIMカードを売ってるとは全然わかりませんでした。
商店でSIMカードを扱ってる所も中にはあり、売ってる店がわかりにくいので、宿泊所の人に訊いてくださいね。

私は南部に長期滞在したので、旅の途中でアイディアのSIMカードを購入しました。

インドのSIMカード会社2社のプラン内容と値段と注意点

SIMカードのプランの使用可能期間とSIMカードの値段は、ボーダフォンもアイディアも同じで、以下の様になります。

・28日間有効
・700ルピー
(約1130円、2018年12月3日現在)

尚、両社とも、インド国内の通話料は無料です。

違うのは、アクティベイトにかかる日数と、1日のインターネットの使用限度量です。
アクティベイトにかかる日数というのは、インドのSIMカードは購入してすぐ使えるのではなく、購入後、SIMが使えるようになるまで、必要な日数があり、それまで待つ事になるのです。

・アクティベイトにかかる日数は、ボーダフォンは3日、アイディアは5日です。
・1日のインターネットの使用限度量は、ボーダフォンは1.5GB、アイディアは1.4GBです。

SIMカード購入から使用開始までの流れは以下の様になります。
SIMカードを購入した日は書類の手続きしてお金を払い、SIMカードを渡され、店から指定された後日、またSIMカードを持って同じ店に出向いて、アクティベイトしてもらいます。
この時の滞在日数やスケジューリングに注意してください。

あと、もう一つ気をつけて欲しい事があります。
店のインド人がアクティベイトしてくれる訳なんですが、インド人結構適当なんで、アクティベイトしてもらったらその場で、ネットがちゃんと繋がるかどうか等、動作確認をしてください!
私は店を出た後、ネットができない事に気がつき、設定方法を教えてもらう為店に再来店するという手間がかかりました。

インドでのSIMカードの購入手続きに必要なもの

ボーダフォンもアイディアも、購入手続きの為に準備するものがあります。

・パスポート
・証明写真一枚
・滞在先の住所
・繋がりのある現地インド人の名前と電話番号(滞在先の宿泊所の責任者のものでOK)

パスポートはそのまま店に出せばOK。

証明写真は、街にフォトスタジオがあります。
こんな感じ。

日本と同じフォトスタジオを想像してはいけません(笑)。

フォトスタジオの店に入って、「For SIMカード」と言えば、「わかった」とばかりにスムーズにやってくれます。
顔写真を撮って、必要なサイズにプリントしてくれます。

値段は5枚で100ルピー(約160円)でした。
必要なのは1枚だけです。
もし手持ちの証明写真があったら、それが使えるか、SIMカードの店員に訊いてみてください。

滞在先の住所は泊まってるホテルのもので大丈夫です。
繋がりのある現地インド人の名前と電話番号は、泊まっている宿の責任者に「SIMカードを買うのに必要だから」と訳を話して、教えてもらいましょう。
これらをメモして、SIMカードの店員に伝えます。

こうして書類手続きが終わると、会計してSIMカードを渡されます。
そして、それをアクティベイトするのに、また何日に来てくださいと言われるので、規定の日にSIMカードとそれを使うスマホを持って再来店してください。

まとめ

我々観光客が購入できるインドのSIMカードは、ボーダフォンかアイディア。
28日間有効で700ルピー。

購入には、パスポートと証明写真一枚と、宿泊所の住所とそこのオーナーの名前と電話番号が必要。

購入してもすぐには使えない。
アクティベイトにボーダフォンは3日、アイディアは5日かかる。

SIMカードの店員にアクティベイトしてもらっても、すぐにこれで大丈夫と思わず、ちゃんとネットが使えるか等、その場で動作確認しよう!

Pocket

-インド, ライフスタイル, , 海外で暮らす

執筆者:

関連記事

マイソールのヨガスクールご紹介【インド】

こんにちは、トモカです。 私は2019年5月5日から13日までの9日間、マイソールに滞在しました。 宿泊できる瞑想センターを探していたのですが、マイソールはそういう所はあまりなく、ヨガスクールが多い様 …

【インド】夜に道で吠えて威嚇して来た野良犬を追い払い無事に通過する方法

こんにちは、魂の冒険家トモカです。 2018年10月の終わりから45日間、インドのゴアという所に滞在しています。 インドは道端に野良犬が沢山います。 昼間は寝そべったりしていて安全なのですが、夜間は人 …

【ミャンマー】モン族の友達とモン州へ遊びに行く!でかい大仏とお祭りとトムヤムクン

こんにちは、魂の冒険家トモカです。 ミャンマーに住んでいた間、2018年3月に、モン族の友達とミャンマーのモン州へ遊びに行きました。 モン州はヤンゴンの東の海沿いにあり、私が行って来たのは地図のここで …

タイのピピ島!安いオーシャンビューホテル&ビーチパーティー&シュノーケリングツアー

こんにちは、魂の冒険家トモカです。 2018年4月に、タイのピピ島へ行きました。 ピピ島はね~、程よくローカルなタイの離島感あって、のんびりした雰囲気で良かったですよ。 それに、アクティビティーも現地 …

【ミャンマー】ヤンゴンのおすすめナイトクラブ Best 3【動画付き】その他のクラブも紹介!

こんにちは! クラバー歴13年、ミャンマー滞在歴1年以上のトモカです! 今回はそんな私が、ミャンマーで踊りたい皆さんの為に、ヤンゴンのおすすめナイトクラブベスト3を発表致します! 動画付きでクラブのフ …


魂の冒険家トモカです。

仕事は2010年から占い師をしています。

12歳から16年間は鬱を患いながら過ごし、28歳の時、自力で鬱を克服し、悩める人のお役に立ちたく占い師になりました。

2013年30歳の時、バックパッカーで世界一周し、2017年7月から一年間ミャンマーで日本語教師をして、現在はノマド占い師としてインドや東南アジアを放浪しています。

「あなたが幸せに生きたら、地上から不幸な人を一人、救ったことになるんだ」という思いで、日々活動しています!