地救人を生きよう

あなたが幸せに生きたら、地球上から不幸な人を一人、救ったことになるんだ。

タイ ライフスタイル 東南アジア 海外で暮らす

リペ島の安いレストランがある場所と私が泊まった安宿【タイ】

投稿日:06/06/2019 更新日:

Pocket

こんにちは、トモカです。

私は2019年5月23日から27日までの4日間、タイのリペ島に滞在しました。

リペ島はタイのローカル価格よりもだいぶ物価が高かったです。
今回はまず、どの位物価が高いかを説明し、まだ比較的安い飲食店がある場所と、私が泊まった安宿を紹介します。

尚、タイバーツの円換算は、2019年6月6日時点のものになります。
それではどうぞ。

リペ島の物価はタイのローカル価格の約2倍

リペ島の物価は、ざっくり言って、タイのローカル価格の約2倍です。
お店が立ち並ぶウォーキングストリートのレストランは特に高く、一食150バーツ(約520円)位からです。

しかも、いつもは庶民の味方のセブンイレブンまで、ここでは価格が約1.5倍になっています。

↑タイのバンコク等で13バーツ(約45円)で売られている水が、リペ島では2倍の26バーツ(約90円)。

↑バンコク等では45バーツ(約155円)位で売られているガパオのお弁当も、64バーツ(約220円)です。

リペ島でも節約したい我々としては致命的です。

リペ島で比較的安いレストランがあるのはこの道だ!

さて、こんなに物価の高いリペ島で、経済的にサバイブするにはどうしたらいいか、という事ですが、リペ島の中では比較的安いレストランが多くある通りを見つけましたので、ご紹介します。

ウォーキングストリートの東の方で、クロスする様に縦に伸びているこの通りの、地図上で示す範囲です。

↑この範囲の、ウォーキングストリート付近のレストランはまだ高いので、そこから少し北か南へ離れます。
ここら辺は一食80バーツ(約275円)位から食べられるのと、朝7時にはお持ち帰り用の朝食を販売してくれているお店も見受けられました。

↑例えばガパオライスが80バーツ(約275円)。
こちらのお店です。

また、ウォーキングストリートでは50バーツ(約170円)のタイティーも、この道の南の方ではローカル価格と同じ20バーツ(約70円)で売られていました。

私が泊まったリペ島の安宿サンチャンホステル

このサンチャンホステルは、私が泊まった5月のオフシーズンで一泊299バーツ(約1030円)と、最安値ではないのですが、ドミトリーの安宿の中では居心地が良さそうだったので、ここにしました。
朝食はありませんが、コーヒーが無料で飲めました。

ベッドにはカーテンがついていて、コンセントも電灯も完備。
プルプルした気持ちのいい枕が印象的でした。

シャワーが狭めで、冷たい水しか出ないのが気になりましたが、夕方までに浴びれば大丈夫でした。

これからリペ島を旅される方の参考になれば幸いです。

Pocket

-タイ, ライフスタイル, , 東南アジア, 海外で暮らす

執筆者:

関連記事

【インドのゴア】アランボールのおすすめカフェ&レストランと人気のスイーツをご紹介!

こんにちは、魂の冒険家トモカです。 2018年11月は、インドのゴアの北部、アランボールで過ごしました。 今回は、これからアランボールに行かれる方に、おすすめのカフェやレストラン、アランボールで人気の …

前世の記憶を持ってこの世に生まれて来ると超不便!ただの社会不適応になるから皆前世の記憶を忘れて来る

こんにちは、魂の冒険家トモカです。 私は生まれた時から前世の記憶があったのですが、これあると普通にこの世を生きるのに、めっちゃ支障が出るんですよ。 なぜかというのは自分の場合を例にこれから述べて行きま …

占いで願いが叶うまで☆モデルや独立して自営業になった人達の経緯をレポート!

ハ~イ、魂の冒険家トモカです。 占い師やってるとねぇ、友達や知り合いを占う事も、ままある訳ですよ。 頼まれてね。 それで繋がりがあるから、その後の流れも見えて、好きな人と結婚してった子もいました。 今 …

モルディブのローカルなスーパーの物価!水が約50円でコーラが約100円

こんにちは、トモカです。 私は2019年7月28日から8月3日までの1週間、モルディブに滞在しました。 マレと、ローカルアイランドのマーフシ島とディフューシ島に泊まったのですが、滞在中ローカルなスーパ …

ホアヒンのシカダマーケットに電車で行こうとしたら間違えて特急列車に乗った話し

こんにちは、魂の冒険家トモカです。 私は2019年3月2日、タイのホアヒン駅から一駅隣のシカダマーケットに電車で行こうとしました。 しかし、間違えて特急電車に乗ってしまい、電車は隣駅には止まらず、遥か …


魂の冒険家トモカです。

仕事は2010年から占い師をしています。

12歳から16年間は鬱を患いながら過ごし、28歳の時、自力で鬱を克服し、悩める人のお役に立ちたく占い師になりました。

2013年30歳の時、バックパッカーで世界一周し、2017年7月から一年間ミャンマーで日本語教師をして、現在はノマド占い師としてインドや東南アジアを放浪しています。

「あなたが幸せに生きたら、地上から不幸な人を一人、救ったことになるんだ」という思いで、日々活動しています!