恋愛の悩み

片思いや付き合う前の「彼の気持ちが分からない」よくある原因を解説

投稿日:10/27/2019 更新日:

Pocket

こんにちは、日頃占い師として恋愛相談をよく受けている、トモカです。

女性のお客様の悩みで、よくあるのが、付き合う前や片思いの時の、「彼の気持ちが分からない」というご相談です。

何件もこの様なご相談をお受けする中で、よくあるパターンというものがはっきり致しました。

それはどんなパターンなのか。
私達はなぜ、彼の気持ちが分からないのか。

今回は、この事について述べて行きます。

基本的に男性は女性よりも分かりやすい生き物

まず大前提として、男性という生き物は、女性よりも分かりやすい生き物です。

それはなぜか、どんな風に分かりやすいのか。

以下の点を見て行きましょう。

男性は行動によって成果を出す生き物

ある男性が、どんな人なのか、また、どれくらい男らしいのか。

それらの印象のほとんどが、その男性の行動や、これまで取って来た行動の積み重ねによる、実績から作られています。

男性という生き物は、行動を積み重ねた実績によって、人から判断されるのです。

この事は、男性自身も自覚していて、「実際に何を成し遂げるかが大事」という価値観を、女性よりも強く持っています。

デキる男がデキない男よりも優秀。
そういった確固たる価値観が、男性同士の間にはあるのです。

古くから、「男には七人の敵がいる」という言葉があります。
その言葉も、自分の実績によって、自分のポジションが決まってしまう男性社会の中で、自分がいかに上のポジションへ上がれるかに、自分の社会的生命がかかっている男性の世界観を表しています。

男性は恋愛でも行動に本音が出ている

「自分が行動しない事には、自分の価値も世の中に認めてもらえないし、自分が欲しいものも手に入らない。」
男性は一般に、この様な価値観で生きています。

この言葉の後半部分にご注目ください。
「自分が行動しない事には、自分が欲しいものも手に入らない。」
男性はこう考えています。

よく男性の中に、「思った事は自分で動いて実現させればいいんだから、俺は占いには頼らない」と言う方がいます。
運がどうとか、相手がどう思ってるか以前に、「自分が動く」という事を、一番に重要視しているんですね。

「欲しいものは、自分で動いて手に入れるもの。」
男性のこういった価値観は、恋愛に対しても同じです。

だから一般に、恋愛では男性の方が女性よりも、積極的にアプローチして来る場合が多いんですね。

なので、基本的に男性は行動に、「その男性が何を求めているか」の本音が出ていますし、それは恋愛においても同じです。

彼の気持ちが分からない原因は自分の期待と彼の行動との落差にある

これだけ、行動に本音が出ている、分かりやすい男性という生き物。

それなのになぜ、私達女性は、彼の気持ちが分からなくなってしまうのか。

付き合う前や、片思いの場合の、彼の気持ちが分からない原因や理由を説明して行きます。

「彼は私を思っているのでは」という期待が目を曇らせる

付き合う前や、片思いの場合の、彼の気持ちが分からなくなる原因は、大抵の場合、彼ではなく自分にあります。

どういう事かというと、心の中に、
「彼は実は、私の事を気にしてるんじゃないだろうか。」
「気にしててくれたらいいのに。」
「彼は私の事を思っているのでは!?」
という、淡い期待があるんです。

その期待という色眼鏡をかけた状態で、その男性を見ているから、彼の気持ちそのものが、よく見えなくなってしまうんですね。

この時、女性側の目に何が起きているのかというと、ただその彼を客観的に眺めたり、観察している状態ではなくて、そういった期待を裏付けるものを探す目に、変わってしまっているんですね。

「自分の期待を裏付ける様な、彼の言動がいまいち足りない。だから彼の気持ちが分からない。」
になってしまっているんです。

自分の期待を元に彼の気持ちを判断しようとしていないかチェック

この場合の、「彼の気持ちが分からないという状態」は、言い換えれば、「自分の期待を、自分が期待する通りに、彼が埋めてくれていない状態」、という事になります。

「自分の事を、もし思ってくれてるなら、もっとこんな事言ってくれる(もしくはやってくれる)はずなのに、それがないから、彼の気持ちがよく分からないわ。」
という風になってしまっているんです。

これが、お付き合いする前や片思いの場合に、女性が「彼の気持ちが分からない」と感じてしまう、最も大きな原因であり、よくあるパターンです。

なので、彼の気持ちが分からないと感じる時は、まずは自分自身、「彼は私に気があるかも」という期待をどこかで抱いていないか、確認してみてください。
その期待こそ、あなたの目を曇らせ、彼の気持ちを分からなくさせている、原因なのですから。

彼の本当の気持ちは!? 彼の気持ちを知る方法はただ現実を直視する事

内心の淡い期待が、彼の気持ちを知る上で、目を曇らせている事は分かった。
ではどうしたら、彼の本当の気持ちを知る事ができるのか。

その具体的な方法をお伝えします。

彼の言動がそのまま彼の気持ち

欲しいものは自分で動いて取りに行く、男性という生き物。

恋愛でも男性は、ある女性が欲しければどうにかして策を練り、自分から動きます。
そこでどんな行動を取って行くのかが、男性の性格によって異なるだけで、男性は欲しい女性がいれば、何らかのアプローチを基本自ら行います。

なので、アプローチがないなら気持ちもない。
シンプルに、これが現実です。

彼の言動が、そのまま彼の気持ちであって、それ以上でも以下でもない。
言った事ややった事、その量、その頻度。
それがそのまま、彼の本音です。

こちらが期待する様な、お誘いなどの言葉や行動がないのなら、それはその気持ちも今はないという事です。
非常に分かりやすいんです、本当は。

その現実を直視する私達の力が、一時の淡い期待によって低下しただけなのです。

自分の期待を取っ払えば、その期待通りでない現実があるだけ。
実際に起きている物事というのは、それだけです。

彼の気持ちが分からないのではなく、彼の言動に出ている本音という現実をそのまま直視するのを、こちらがやめてしまっていただけなんですね。

内心の期待につじつまを合わせようとするのをやめると彼の気持ちが見えて来る

なので、自分の内心の期待を基準に、彼の気持ちを測ろうとすると、期待に現実が伴っていないので、彼の気持ちが分からなくなります。

また、自分の期待を横に置いて、現実に彼があなたに言った事、やった事、その量、その頻度という、客観的事実だけを順にたどって行くと、彼のあなたに対する気持ちが見えて来ます。

その彼の気持ちは、こちらの期待通りではなかったことでしょう。
現実が期待通りでないからこそ、彼の気持ちが分からない状態に、こちらがなってしまっていたのですから。

期待という色眼鏡を外して見れば、彼の気持ちという現実が見えて来ます。
それは、彼の言動、彼が言った事、やった事。
それ以上でも以下でもありません。

彼の気持ちが分からないと感じていたのは、彼の本音が、自分の期待したものとは違うという事実を、自分が見ていなかったからなんですね。

彼の気持ちを彼の言動から客観的に直視した上で次の手を練る

彼があなたに、言った事、やった事、その量、その頻度。
それ自体が、彼のあなたに対する本音の気持ちの現れである。

そう現実を客観的に直視した上で、自分はどうしようか、どうしたいか、考えましょう。

そもそも自分は何を求めていたのか。
その求めるものを、この彼は提供してくれる人物なのか。
彼の気持ちはこの程度なのに、自分が好きになる意味や価値はあるのか。
彼の本音を知った上でも、自分はこの彼が気になるのか。

様々な角度から、自問自答してみましょう。
そしてこの彼は、自分の時間やエネルギーを割くに値するのか、答えを出しましょう。

それでもこの彼が気になるのなら、今の自分では彼に響いてないので、まずは彼の好みのタイプを知る事が大切になります。
そうでない場合は、新しい出会いを探したり、何か他の意義ある事に、自分のエネルギーを使って行きましょう。

まとめ

男性は行動に本音が出ているので、彼の気持ちが分からない場合は、自分の内心の期待を取り払い、客観的事実に沿って、彼の言った事ややった事、その量や頻度をたどって行く事で、彼のあなたに対する気持ちがどの程度なのか分かる。

Pocket

-恋愛の悩み

執筆者:

関連記事

アラフォー女性と年下男子、体の関係はあるのに付き合ってはいない。彼の本当の気持ちは?

こんにちは、2010年から占い師をしている矢上ともかです。 最近占っててよく持ちかけられるご相談が、アラフォー〜アラフィフの女性からのこんなご相談。 「10〜15歳年下の彼が好きです。彼とは体の関係は …

こんにちは、矢上ともかです。
仕事は都内の法律事務所勤務を経て、2010年から占い師をしています。

12歳から16年間は鬱を患いながら過ごし、28歳の時、自力で鬱を克服し、悩める人のお役に立ちたく占い師になりました。

2013年30歳の時、バックパッカーで世界一周し、2017年7月から一年間ミャンマーで日本語教師をして、現在はデジタルノマド占い師としてインドや東南アジアを放浪しています。

「あなたが幸せに生きたら、地上から不幸な人を一人、救ったことになるんだ」という思いで、日々活動しています。