ベトナム

ホーチミンのおすすめナイトクラブBest3【動画付き】その他のクラブも【ベトナム】

投稿日:11/26/2019 更新日:

Pocket

こんにちは、クラバーのトモカです。

ホーチミンのクラブって、入場料無料らしいけど、本当に無料で楽しめるの?
ホーチミンのクラブって、意外といっぱいあるんだけど、どこがいいの?

こういった疑問に、動画付きでお答えします。

この情報は、私が2019年の秋にホーチミンに滞在した際、週末に様々なクラブに潜入してみた結果わかった事です。

ホーチミンのクラブはシステムが独特なので、まずはそこから説明しますね。
ではどうぞ。

ホーチミンのクラブの特徴:まるで音のデカイ居酒屋!?

ホーチミンのクラブって、全体的にどんなものなのか、その特徴をまずはまとめます。

入場料は無料だけど予算は2千円位。きっちりオーダー取るシステム

ホーチミンのクラブは概して、入場料は無料ですが、きっちり席に案内して、ドリンクのオーダーを取るという、まるで居酒屋のごときシステムです。

クラブの入口や、クラブの入っているビルの入口に、大抵綺麗なお姉さんが立っており、人数を告げると、「ちょっと待って」と言われます。

するとお姉さんは電話をかけ、中のスタッフに「これから何人のお客さんが入るんだけど、席はある?」と確認します。
スタッフが席の用意があると告げると、お姉さんは、クラブの中へと案内してくれます。

クラブに入るとボーイが待ち構えており、「ではどうぞ」と言う様に、私達を席へと案内します。
席はイスもあるクラブもあれば、テーブルだけの所もあります。

ボーイは私達をテーブルに案内すると、さっそくドリンクの注文を取ります。
そこでオーダーして初めて、そのクラブで楽しむ権限が付与される感じです。

その入口から席への案内、ドリンクのオーダーの流れを、ガッツリきっちり絶対にやって、「ドリンクを注文しない奴は出て行け!」という厳しいクラブと、比較的私達の自由意思も尊重してくれて、「そろそろご注文いかがですか?」という風に様子を伺いながらオーダーを取りに来てくれる、ゆるめのクラブと、その度合いはクラブごとに違います。

私達にとって望ましいのは後者ですよね。
なのでこの記事のおすすめランキングには、その席への案内や酒の注文が比較的ゆるくて、雰囲気もいい感じのクラブをピックアップしました。

ちなみに予算はいくら用意して行けばいいかという事ですが、私はオーダーを要求された時点でクラブを出ていました。
なのではっきりとはわかりませんが、あるクラブの入口でスタッフに、「テーブルチャージとワンドリンクで35万ドン(約1650円)から」と言われたので、しっかり楽しみたい時には、その位からの金額を用意して行けば、間違いないでしょう。

ホーチミンのクラブにはフロアがない!?踊り需要とのギャップ

デカイ音楽のかかった居酒屋ノリのホーチミンのクラブは、人々が踊れるダンスフロアを設けていない所がほとんどです。
踊っている人もいるんですが、自分の席でノッていたり、席と席との間の通路からDJを眺めて軽く踊っている感じです。

ダンスフロアのあるクラブでも、フロアが小さくて狭かったり、ステージの様に台として設置されていたりして、お客さんが行きづらい、踊りづらい造りになっています。

しかし、ベトナムのお客さん達は踊るつもりがないのかというとそんな事はなく、むしろ他の国以上に、踊れる人を尊敬し、憧れている人達です。
クラブで踊ると、ホーチミンのクラバー達から憧れの目で注目されます。
なので、ちょっと踊れるという方は、周りの人がそんなに踊ってなくても堂々と踊る事をおすすめします。

この様に、ベトナムのクラバー達に踊りの需要があるのにも関わらず、クラブの造りが踊りやすい環境を整えておらず、クラバーの踊り需要に応えられていない所も、ホーチミンのクラブの特徴です。

ホーチミンのおすすめナイトクラブBest3!次点も

こういったホーチミンのクラブの特徴を踏まえた上で、オーダーを取るシステムが比較的ゆるく、私達にとってのいわゆるクラブに近い、遊びやすい所をピックアップし、ランキングにしました。

ベスト1位、ホーチミン唯一のオーダー取られずフロアで踊れるナイトクラブ・オーシャン

オーダーを取られる事なく、無料で入れてフロアで踊れる、いい感じのクラブ。
それがホーチミンに、1ヵ所だけありました。

ナイトクラブの並ぶブイビエン通りにあるクラブ、オーシャン(Ocean)です!

このフロアは2階にあります。
クラブOceanの1階はバーなので、建物に入ったら前方にある階段を上ります。
そうするとこのフロアがあります。

ベトナム人と外国人観光客の比率は7:3位です。
服装はみんなカジュアルな格好ですので、気負わずに入れます。

ブイビエン通りにあるクラブ全体に言える事ですが、開始が早くて終わりも早いです。
ピークが23時半で、2時位には終了します。

軽いノリで入れて遊べる、おすすめのクラブです!

オーシャンの、場所はこちらです。

ちなみに夜のブイビエン通りは、両側からクラブの爆音が響きます。
タイのカオサン通りみたいな感じです。

ベスト2位、夜景を見ながらオシャレでハイソなクラブを楽しみたいならチル・スカイバー

ホーチミンの夜景を見ながらオシャレにお酒を楽しめるクラブが、こちらのChill Skybarです。

ベトナム人と外国人の比率は9:1。
ちらほら西洋人の姿を見かける感じです。

服装は、シンプルかつ上品なハイソ系
女性ならワンピースにサンダル、男性ならスーツの半袖シャツにズボン、足元は靴という格好の人が多いです。

0時位に行くといいです。

クラブのスタッフは、入口からべったりですぐに注文を取り付けるという感じではなく、私達がクラブ内を楽しむのに合わせて、様子を見ていてくれて、居心地のいい場所が決まれば、オーダーを取りに来る感じです。

ホーチミンで雰囲気のいい夜を過ごしたい方にピッタリのクラブです。

ビルの1階で、スタッフが人数の確認を取った後、クラブのある26階へと案内してくれます。

チル・スカイバーの、場所はこちらです。

ベスト3位、ローカルなクラバーが盛り上がるカショー・クラブ

ここはベトナム人のクラバー達が集う、活気のあるクラブです。
カショー・クラブという所です。

服装は、カジュアルなベトナム人がちょっとオシャレした感じなので、ラフな格好で大丈夫です。
時間は0時位に行くといいです。

スタッフは、席が空いていれば案内しようとするでしょうけど、週末の混んでる時には放っておいてくれる、ゆるめの感じです。

ローカルなベトナム人で盛り上がるクラブがどんなものか体感したい方に、おすすめのクラブです。

ビルの入口で人数を告げると、クラブのある11階に案内されます。

カショー・クラブの、場所はこちらです。

次点、ヒップホップ好きにはホームパブSGがおすすめ

ヒップホップが好きな方には、このホームパブSGがおすすめです。
混んでて盛り上がってたし、店員も全然しつこくなくてよかったですよ。

服装はカジュアル。
0時頃に行くといいです。

↑この建物のエレベーターに乗って6階です。

場所はこちらです。

ブイビエン通りのナイトクラブ3ヵ所

1位で紹介したオーシャン以外の、ブイビエン通りにある主なクラブを3ヵ所、ご紹介します。

ブイビエン通りのクラブは、23時半〜0時頃に行くと一番盛り上がってます。
服装はカジュアルでOKです。

ちなみに以下の3ヵ所は、オーシャンと違って、入口から店員がべったりついて来てオーダーをせがまれますので、その点ご注意ください。。

まずは、ミス・サイゴン(Miss Saigon。

次に、86 Pho Tayというクラブ。

あと、Lostというクラブ。

ホーチミンのその他の個性溢れるクラブ4ヵ所

これまで紹介して来た以外の、興味があればここも悪くないよ、という個性あるクラブを4ヵ所ご紹介します。

ホーチミンの成金達の溜まり場バー030デラックス

このクラブは入口からして、赤い絨毯が敷かれており、煌びやかにライトアップされた階段を上ると、その両側にはスーツを着たボーイ達が待ち構えています。

そこに、ヒールにミニワンピのゴージャスな女性達や、金持ちそうな男性達が訪れ、ボーイがエスコートする‥そんなクラブでした。

トイレのチップ入れに、当たり前の様に500円分のベトナムドン札が何枚も入れられており、1回のトイレにポンと500円出す人達のクラブなんだな、と思ったのが印象的でした(チップは強制ではありません)。

服装はリッチでゴージャスな感じ、時間は0時頃に行くのがおすすめです。

男性ゴーゴーダンサーも踊るカネイルズ・クラブ

ステージで踊り、クラブを盛り上げるゴーゴーダンサーと言えば99%女性ですが、このカネイルズ・クラブ(Canails Club)では、ちょっと珍しく男のゴーゴーダンサーも踊っていました。

お客さん達の服装はちょっとハイソめ、時間は0時頃行くといいです。

ヒップホップがお好きな方にはシンシン・ナイトクラブも

上記の次点で紹介したホームパブSGよりも、流れる音楽のヒップホップ色が強く、スタッフもよりしっかりオーダー取ろうとするクラブが、このシンシン・ナイトクラブ(Xing Xing Nightclub)です。

服装はカジュアル、時間は0時頃行くのがいいです。

クラブが入っているビルの1階で、スタッフが14階のクラブへ案内してくれます。

ちょっと趣旨が違う!?踊る女を見下ろし酒を飲む男達

ブイビエン通りの近くにある、ニューDCクラブというクラブなのですが‥。

ここは中央のスペースで踊るダンサー達を、両側の高くなった場所から、男性達が酒を飲みつつひたすら見下ろしている、という場所でした‥笑。

フロアがあってみんなで踊る様な、いわゆるクラブとは、なんだか趣旨が違う場所でした。

絶対金銭徴収する厳しいクラブ3ヵ所

ここでは、「金を払わないならすぐに出て行け」、もしくはそもそも入場させないという、金銭徴収への厳しさマックスなクラブを3ヵ所ご紹介します。

まずはトップナイトクラブ。
トップとは名ばかりのクラブです。

次にエンヴィー・クラブ。
入口で、「テーブルチャージとワンドリンクで35万ドン(約1650円)から」と言われ、それに応じないと入場できませんでした。

あとはローズ・クラブ。
入口で、「中を見たいだけの入場はお断りです」と言われました。

まとめ

ホーチミンのおすすめナイトクラブ

1位、ブイビエン通りのオーシャン(2階)
2位、ビルの屋上のチル・スカイバー
3位、ベトナム人100%で盛り上がるカショー・クラブ

Pocket

-ベトナム

執筆者:

関連記事

ハノイのおすすめエッグコーヒーBest3!人気カフェの味比べ&おいしい飲み方

こんにちは、トモカです。 ハノイはエッグコーヒーで有名だけど、どこがおすすめなの? エッグコーヒーってどんな味なの? エッグコーヒーのおいしい飲み方は? こういったエッグコーヒーに纏わる謎のベールを暴 …

【ホーチミン】ベトナムのおすすめチョコレートブランドはこれ!MarouやPhevaなど

こんにちは、トモカです。 私は2019年10月下旬の約1週間、ベトナムのホーチミンに滞在しました。 ホーチミンと言えば、いくつかあるチョコレートブランドが有名です。 今回はその中から、ベンタインのエリ …

ダラットのスーパーマーケットのビッグC!物価やお土産に良さげな物も紹介【ベトナム】

こんにちは、トモカです。 私は2019年10月下旬の約2週間、ベトナムのダラットに滞在しました。 「ダラットのスーパーマーケットって、そもそもどこにあるの?」 「スーパーで食費を安く抑えたいけど、いく …

ダラットのおすすめ安宿ミスターピース・バックパッカーズハウス【ベトナム】

こんにちは、トモカです。 私は、2019年10月下旬の約2週間、ベトナムのダラットに滞在しました。 ダラットのドミトリーの安宿は、沢山あって安いです。 1泊300円くらいで泊まれる宿も多くあります。 …

ハノイ旧市街のおいしいローカルなスイーツおすすめのお店とスイーツの種類【ベトナム】

こんにちは、トモカです。 ハノイの旧市街で、ベトナムならではの、おいしいローカルなスイーツを楽しみたい。 でもどこへ行けばいいのか分からない。 そんな時にはこのお店一択で大丈夫です。 豊富なメニューで …

こんにちは、トモカ(矢上ともか)です。
仕事は都内の法律事務所勤務を経て、2010年から占い師をしています。

2013年30歳の時、バックパッカーで世界一周し、2017年7月から一年間ミャンマーで日本語教師をして、現在はデジタルノマド占い師として東南アジアを放浪しています。

「あなたが幸せに生きたら、地上から不幸な人を一人、救ったことになるんだ」という思いで、日々活動しています。