恋愛の悩み

【片思いの恋愛】あなたの願いが叶わない理由「彼を思っていればいつか叶いますか?」の罠

投稿日:12/18/2019 更新日:

Pocket

こんにちは、占い師のトモカです。

日頃、恋愛に悩む女性の方々のお声の中で、ありがちだけれど決定的に間違ってしまっているお悩みがあります。

今回はそれを取り上げる事で、皆さんの恋愛が、初歩的な所でつまずいたりしないよう、気をつけて頂ければと思います。

今回取り上げるご質問は、「彼を思い続けていれば、いつか叶いますか?(両思いになれますか?)」というもので、それだけでは答えはノーです。
その理由を説明して行きます。

この現実世界では行動しないと願いも叶わない

恋愛の話しに入る前に、この現実世界がどんなものであるかを、まずおさらいしたいと思います。

今、目の前にカップ麺があると想像してください。

あなたはこのカップ麺が食べたいとします。

その時に、カップ麺を食べる為にカップ麺に向かって、「出来上がってください」と祈り続けたり、しませんよね。

仮に祈り続けたとして、そのカップ麺が、祈りの力によって、自動的に出来上がる日が来ると思いますか?
そんな日は来ませんよね。

そんな事をしているヒマがあったら、ビニール包装を開封してフタを開け、お湯を注ぎますよね。
そうやって、自分で動いて作って食べた方が、何もせずに祈っているよりは、明らかに早く食べられますよね。

そんな簡単なこの現実世界の原則が、恋愛となると途端に分からなくなってしまう事が、ままあるんです。

何もせずに願いが叶う事はない

片思いの彼と両思いになって行くにはどうしたらいいかとお客様から訊かれた時、私は必要な行動をアドバイスとして教えています。
それが有効な期間もお伝えします。

しかし、アドバイスを実行しないまま時が経ち、彼と離れ離れになってしまう方もいます。
その時でも、私は今からできる有効な行動を、アドバイスします。

ですがお客様の中には、それでも何かと理由をつけて行動しようとしない方もいます。

そしてこういう、自分では何もしない方に限って、「このまま彼を思い続けていれば、いつか叶いますか?」というご質問をされるのです。

この質問は、「カップ麺が出来上がるように思い続けていれば、いつか叶いますか?」と言ってるのと同じです。
カップ麺を目の前に置いて、出来上がるように祈っていても、当然出来上がらない事は上記で確認しました。

しかし、事が恋愛となると、このように、思いの力だけでカップ麺が出来上がるのか、出来上がらないのか、分からなくなってしまわれる方もいるんです。

願う目的は自分のより良いパフォーマンスの為

元旦に神社へ行くと、人々が自分の願いを書き綴った絵馬が沢山ありますよね。

「大学受験に合格できますように。」
こう本気で祈っておいて、肝心な受験勉強をしない受験生は、いないはずです。

ところが、事が恋愛となると、大学受験を祈っておきながら、自分では何も行動しないというような人が、出て来てしまっているんです。

「いつか彼と結ばれますように。」
と、祈って終わり。
そういう方が、ままいるんですね。

そもそも人間の、願うという行為の目的は何かというと、「自分のより良いパフォーマンス」の為です。
「誰々の病気が治りますように」という神頼み的な願いも中にはありますが、これが「自分の病気が治りますように」だった場合は、本人が治る為に必要な努力をするはずです。

このように、自分に関して何か願い事をする場合、その目的は、「自分のより良いパフォーマンス」の為なんです。
行動する自分に対して、それがうまく行くようにと、願うんですね。

なので、願って終わりでは効果なしという事です。
願ったら、行動しないと、現実は変わらないのです。

人間に肉体がある理由はそれを使って願いを叶える為

なぜ人間に体があると思いますか?

体を使って、行動する為です。

人間は、自分の体を使って、行動して、願いを叶えて行けるように、創られているんです。
願うだけで、何もせずにそれが叶うのならば、あなたに肉体は与えられていないはずです。

あなたに肉体がある理由は、それを最大限に使って、あなたの願いを叶える為です。
なので体があるという事は、それを使って自分の願いを叶えよ、という事です。

あなたの願いを実際に叶えてくれるのは、あなたの思いではなく、「あなたの行動」です。
その行動の根拠として、思いがあるのです。

ですから、思っているだけで、それを叶えるのに必要な行動を取らなかったら、願っているだけでは出来上がらないカップ麺と同じく、時が経っても叶わないんですよ。

行動の結果が良くなるようにと願うのが願いの役割

では行動すれば何でも叶うのかと言えば、世の中そうではありません。
だからこそ、叶うようにとまず願うんですよね。

願って、行動する。
大切なのはこの繰り返しです。

行動してダメだったら、ダメだったという結果が得られた。
ではどうするかと考えて、次の案を実行する事で、前に進めます。

思い続けたまま何もしない。
それでも別に構いませんが、カップ麺が出来上がらないのと同じく、何もしないままでは願いは叶わない事も、同時に自覚してください。

必要なのは有効な行動です。
占いというのも、その有効な行動は何か知る為に使うものです。

あなたの現実を変える力を持つのは、あなたの願いではなく、あなたの行動なのですから。

まとめ

思ってるだけでは、願いが叶う事はないというのが、この現実世界です。
願ったら、それで終わりにせず、願望成就に必要な行動をしましょう。

Pocket

-恋愛の悩み

執筆者:

関連記事

アラフォー女性と年下男子、体の関係はあるのに付き合ってはいない。彼の本当の気持ちは?

こんにちは、2010年から占い師をしている矢上ともかです。 最近占っててよく持ちかけられるご相談が、アラフォー〜アラフィフの女性からのこんなご相談。 「10〜15歳年下の彼が好きです。彼とは体の関係は …

片思いや付き合う前の「彼の気持ちが分からない」よくある原因を解説

こんにちは、日頃占い師として恋愛相談をよく受けている、トモカです。 女性のお客様の悩みで、よくあるのが、付き合う前や片思いの時の、「彼の気持ちが分からない」というご相談です。 何件もこの様なご相談をお …

こんにちは、トモカ(矢上ともか)です。
仕事は都内の法律事務所勤務を経て、2010年から占い師をしています。

2013年30歳の時、バックパッカーで世界一周し、2017年7月から一年間ミャンマーで日本語教師をして、現在はデジタルノマド占い師として東南アジアを放浪しています。

「あなたが幸せに生きたら、地上から不幸な人を一人、救ったことになるんだ」という思いで、日々活動しています。