占い

手相の金運を上げる方法。金運アップする3つのお金の使い方と稼ぎ方

投稿日:

Pocket

こんにちは、占い師をしておりますトモカです。

金運に恵まれない、もっと金運を上げたい。
でも巷でよく聞く、ペンで手相を書くというのは、安直すぎて信じがたい。

手相の金運を上げる方法は他にないのか、という方に今回、手相の金運の上げ方をご紹介します。
ではどうぞ。

手相の金運アップには実は本人の心がけが大きく反映される

まず、「金運がある」とはどういう状態なのか、考えてみましょう。

お金のツキがある人、お金の運に恵まれている人、お金に困らない人‥というイメージがありますよね。

ではなぜそういった人が金運に恵まれているのかというと、ここは見落としがちなのですが、偶発的な運だけでなく、本人の心がけも大きく関わって来るのです。

健康運で例えて考えると、分かりやすいです。

自分から体を壊すような生活をしていたら、健康運が下がるのは、想像しやすいですよね。

例えばタバコを吸う、運動しない、インスタント食品生活、毎晩飲んだくれる等の、不規則な生活などです。
これを見ているだけで、健康状態は悪くなるだろう事が考えられますよね。

健康状態が下がるというのは、そのまま健康運の低下なんです。

逆を考えてみましょう。

日頃から適度な運動をしている。
食事に気を使い、健康にいい食事をしている。
睡眠不足にならないように気をつけて、規則正しい生活をしている。
タバコは吸わず、お酒は時々嗜む程度。

こういった方の健康状態はかなり良好だという想像がつきますよね。
そういった方の健康運も、もちろんいいのです。
なぜなら健康だからです。

このように、健康かそうでないか、健康運がいいか悪いかは、本人の心がけ次第で相当変わるという事が分かります。
金運も同じなのです。

本人の意識と行動次第で、金運を改善して行ける道がある、という事です。

金運が下がる3つのお金の使い方

先ほどの健康運の例によって、金運の場合も、金運を下げる生活習慣と、金運を上げる生活習慣とがあるはずだと分かりました。

まず金運が下がる生活習慣とは、どのようなものかを、ここで明らかにして行きましょう。
3つあります。

無計画にお金を使う。
ストレス解消に散財する。
自分や環境が悪化するものを買う。

端的に言えば、お金や自分や環境を大事にしていない使い方が、金運を下げるという事です。

1、無計画に行き当たりばったりでお金を使っていると金運が下がる

健康運を下げる一因には、不規則な生活というのがあります。
それと同じように、金運を下げる生活習慣の一つは、無計画なお金の使い方がまず挙げられます。

行き当たりばったりに不規則な生活をするのと同じように、その場のノリで無計画に日々お金を使って行く‥。
こんなお金の使い方は、金運を下げます。

計画性のない、何となくなお金の使い方はやめましょう。

2、ムダ遣いをして散財していると金運が下がる

ムダ遣いやストレス発散に散財するというお金の使い方も、金運を下げます。

健康運では、体を大事にするような習慣が、健康運アップに繋がります。
体を大事にしていないような習慣は、健康運も下がるのです。

それと同じで、お金を大事にしていないお金の使い方は、金運を下げます。
なので、ムダ遣いや散財する事によるストレスの発散は、極力控えましょう。

ストレス発散がしたいなら、お金に当たるのではなく、定期的な運動などの健康的な方法で、ストレス解消しましょう。

3、自分や環境が悪化する物を買うと金運が下がる

健康運では、タバコを吸う事も健康運を下げていました。

それと同じように、自分の体を悪くするタバコに課金するといった、自分や周囲の状態が悪くなる為にお金を使うという使い方も、金運を下げます。
また、環境を悪化させるような、自然の害になる環境に悪い物を買うなどの行為も、これに該当します。

体に悪いもの、環境に悪いものの購入は避けましょう。

では次は、金運が上がるお金の使い方についてです。

金運を上げる3つのお金の使い方

体のことをいたわって、体を大事にするような生活習慣が、結果的に健康運を上げるのと同様に、金運も、お金を大事にする事で金運が上がります。

お金を日頃からどれだけ大事にしているか、それが表れているようなお金の使い方が、金運アップに繋がるのです。

大事にお金を使うというのは、具体的にどうするのかというと、以下の3つです。

計画的に使う。
お金が戻って来るように使う。
自己投資に使う。

1つずつ説明して行きます。

1、家計簿をつけ計画的にお金を使う事で金運が上がる

計画的にお金を使う事で、自分にとって本当に必要な事にお金を使い、ムダ遣いを防いでお金を大事にする事ができます。

1ヶ月分の予算、1週間分の予算とざっくりとでも決めておきます。

そうして、日々家計簿をつけましょう。
家計簿アプリを使うと簡単に出入金が管理できてラクです。

こうする事で、その時の気分で何となくお金を使って、今月いくら使ったのか分からないといった、お金を粗末に扱ってしまう状態を防ぎます。

2、お金が戻って来るように使う事で金運が上がる

お金を使う時でも、お金が戻って来るような使い方をして行く事で、金運が上がります。

具体的には、ポイントが貯まるような使い方をしたり、キャッシュバックが起きるような使い方をするのです。
同じ買い物をするにしても、ポイントサイトを経由して購入する事で、貯まったポイントを現金化する事もできます。

この様に、同じ物を購入する時でも、できるだけ使ったお金が戻って来る様に工夫する事で、金運を上げましょう。

3、自己投資にお金を使う事で金運が上がる

何も残らないようなお金の使い方をして行くのではなく、なるべく自分の身になるようなお金の使い方をして行く事で、金運が上がります。

自分が一層成長できたり、スキルを上げて収入が更に増えるような、お金の使い方をするのです。
自己投資をして、スキルを磨いた結果、収入が上がるといった流れが良い例です。

自己投資をすると、より稼げるようになる可能性が上がるので、金運も上がるのです。
積極的に自己投資して行きましょう。

金運が下がる3つのお金の稼ぎ方

お金の使い方によって、金運が上がったり下がったりするように、稼ぎ方にも、金運が上がる稼ぎ方と下がる稼ぎ方があります。

まず金運を下げる稼ぎ方から紹介します。
具体的には以下の3つです。

人を騙して稼ぐ。
人が喜ばない事をして稼ぐ。
嫌々働いて稼ぐ。

では詳しく見て行きましょう。

1、人を騙して稼ぐと金運だけでなく全体運が下がる

悪事によって収入を得ればそれだけ、運勢は下がります。
その場はよくても後でしっぺい返しが来てしまいます。

人を欺いて稼いでしまうと、金運だけに留まらず、全体運が下がるような、恐ろしい事態を招きます。

例えば、私が聞いた話ですが、かつて一時期詐欺で稼いでいたある男性は、その後大事故に遭って、瀕死の状態を彷徨いました。
また別の男性も、悪事で収入を得ていた結果、病院に何度も入院したり、人に裏切られたりと、散々な目に遭ったそうです。

このように、悪い事をして稼ぐと、金運どころではない、とんだバチが当たります。

2、人が喜ばない事をして稼ぐと金運が下がる

悪事とは言わないまでも、誰も喜ぶ人がいないような事をして稼ぐと、金運が下がります。

例えば、無理やり何かを売りつけたり、人ががっかりする様な物を売ったりするような稼ぎ方です。
無意味なブログ記事を量産して稼ごうとするようなIT系の行いも、ここに該当します。

「働く」というのは、「端(周り)」を楽にする事」だと言いますが、誰一人楽にしていない、人から感謝されない事をしてお金を稼ごうとすると、道理に反しているので、金運が下がるのです。

3、嫌々働いて稼ぐと金運が下がる

嫌だ嫌だと思いながら働いて収入を得ると、金運が下がります。

自分の仕事にネガティブな思いを込めながらやっているので、それで得たお金には、自分のネガティブさが込められているからです。

自分のネガティブな思いによって、金運が下がってしまうのです。

嫌だと思いながら得たお金は、嫌さに耐えた慰謝料の様に感じてしまう為、鬱憤ばらしの様に使ってなくなってしまいます。
忌々しい仕事で得た忌々しいお金を、自分のストレス解消で散財し、金運が下がるのです。

そんなに嫌だと感じてしまう仕事や職場なら、転職するに限りますね。

金運を上げる3つのお金の稼ぎ方

金運が上がるお金の稼ぎ方もあります。
具体的には以下の3つです。

人々に喜ばれるように仕事をする。
充実感を持って働く。
金額に関わらず全力で仕事をする。

簡単に言えば、全力で人々を喜ばせる仕事をして行く事です。

1、人々に喜ばれるように仕事をすると金運が上がる

人に喜ばれるように仕事をすると、金運が上がります。

なぜなら、受け取るお金に、人々の喜びと感謝という良いエネルギーがこもるからです。
自分の仕事によって、周りの人をラクにすればするほど、人を喜ばせたボーナスの様に金運も上がるのです。

もらっている給料の額に対して、何倍人を喜ばせられるかというゲームをする感覚で、沢山の人を喜ばせて行くと、周りに感謝されながら金運を上げて行く事ができます。

より多くの人から感謝してもらえるような、日々の仕事ぶりを発揮して行きましょう。

2、充実感を持って働くと金運が上がる

充実感を持って働くというのは、言い換えれば、心の底から充実感を感じるような働き方をするという事です。

仕方がないから決められた仕事を嫌々やって、終わったら「ああ終わった」ぐらいにしか感じられない様な働き方はしない、という事です。

自分の仕事の意義を通じて、自分が生まれて来た事の意義を実感できる様な働き方であれば最高です。

嫌々やるという被害者意識の延長の様な働き方ではなく、自分が世界を良くするんだという主体性を持って、仕事に臨みましょう。

3、金額に関わらず全力で仕事をすると金運が上がる

給料が安いから頑張らない、高ければ頑張るというのでは、金運は上がりません。
お金の神様に応援されないからです。

もらえる金額に関わらず、自分のベストを尽くして仕事をする。
仮にお金のもらえない、タダの行いだったとしても、これぞ自分のやるべき事だと感じる事には、全力を尽くす。

このぐらいの気概でやり切る事によって、お金の神様からの応援も受けられる様になり、金運が上がります。
頑張っている人を応援したくなるのは、人だけでなく神様も同じなのです。

お金のいい使い方と稼ぎ方の頻度を上げるほど手相の金運が上がる

これまで紹介した様な、金運の上がるお金の使い方と稼ぎ方の、頻度を上げるほど、より金運が上がります。

お金を大事にすればするほど、自分のやるべき目の前の事を誠心誠意やればやるほど、金運も上がるのです。

積極的にこういった行動を頻繁に取り、それを継続する事で、金運を上げて行きましょう!
それによって、金運の線がなかった人は出て来たり、薄かった人は濃くなったりという変化が、手相にも起きて来ます。

Pocket

-占い

執筆者:

関連記事

【占い】時短になる相談の仕方のコツを占い師が伝授。時間をロスしない質問方法

こんにちは、占い師のトモカです。 占いは、何分でいくらという風に、時間で代金が決まっていますよね。 という事は、占いでコスパを上げる為には、時間内にどれだけ自分の聞きたい事を聞けるか、知りたい事を知れ …

こんにちは、トモカ(矢上ともか)です。
仕事は都内の法律事務所勤務を経て、2010年から占い師をしています。

2013年30歳の時、バックパッカーで世界一周し、2017年7月から一年間ミャンマーで日本語教師をして、現在はデジタルノマド占い師として東南アジアを放浪しています。

「あなたが幸せに生きたら、地上から不幸な人を一人、救ったことになるんだ」という思いで、日々活動しています。