ベトナム

ハノイ旧市街のおいしいローカルなスイーツおすすめのお店とスイーツの種類【ベトナム】

投稿日:01/07/2020 更新日:

Pocket

こんにちは、トモカです。

ハノイの旧市街で、ベトナムならではの、おいしいローカルなスイーツを楽しみたい。
でもどこへ行けばいいのか分からない。

そんな時にはこのお店一択で大丈夫です。

豊富なメニューで安くておいしく、地元の人からも観光客からも人気のお店だからです。
2万2千ドンのメニューが多いですが、2万2千ドンで約100円です!

今回は、このお店で、おいしいベトナムスイーツを食べるに当たっての注意点と、おすすめスイーツベスト3を記載します。

尚、ベトナムドンの円換算は、2020年1月7日時点のものです。
また、ベトナムは今、物価上昇スピードが速いので、今後値上がりする可能性がありますので、ご了承ください。

ではどうぞ。

ハノイのローカルスイーツのおすすめ店でスイーツを楽しむ際の注意点2つ

いざ、このお店でベトナムスイーツをば、という所だとは思いますが、ちょっと待ってください。

気をつけてほしい点が2点ありますので、まずはこの2点を抑えて頂ければと思います。

英語のメニューとベトナム語のメニューとで価格が違う

このスイーツの店では、英語とベトナム語のメニューをそれぞれ用意してくれています。

しかし!

同じ商品なのにも関わらず、英語のメニューの方が、価格が若干高く設定してあります。

ベトナム語のメニューで2万2千ドン(約100円)の物が、英語のメニューだと2万5千ドン(約115円)になっています。

こんな事が、このお店のあらゆるメニューで起きています。

別に構わないという方は、英語のメニューでご注文ください。

納得行かない方におすすめなのは、英語メニューとベトナム語メニューの2枚使いです。
英語のメニューを見て、食べたいスイーツを選び、ベトナム語のメニューで指差して注文しましょう。

↑店内に大きなメニュー表もあり、こちらもベトナム価格なので、食べたい物をここで指差してオーダーするのもいいでしょう。

右隣に似たようなスイーツの店があるが高いし量も少ない

このChe ngon 93と看板のあるお店のすぐ右隣に、似たようなベトナムスイーツのお店があります。

しかし、この右隣の店は、高いし量も少ないので、おすすめできません。

↑もち米とマンゴーにココナッツミルクをかけて食べる、マンゴースティッキーライス。
おすすめのChe ngon 93では、2万2千ドン(約100円)です。

↑ところが、同じマンゴースティッキーライスの商品が、右隣の店では、3万ドン(約140円)と、約1.5倍の価格。
もち米の量も少なかったです。

Che ngon 93の方で食べましょう。

ハノイのおすすめローカルスイーツBest3!

ではこの、Che ngon 93と看板のあるお店のメニューから、おすすめのベトナムスイーツ、ベスト3を発表します!

おすすめ第1位、ベトナムの古き良きスイーツ、チェー

ベトナムの伝統的なローカルスイーツと言えば、チェー(Che)です。

このチェーは、ベトナムの市場や屋台でも売られている、昔から人気のスイーツです。

↑白い液体がココナッツミルクで、クリーム色の物は、白あんのペーストの様な味です。

よく混ぜて食べます。

↑中に入った様々な具が顔を出して来ました。
半透明なカラフルな物は、タピオカの様な、少しモチモチした歯ごたえでおいしいです。

総じて言えばチェーは、明るいトロピカルなぜんざいといった味です。

ベトナム人が昔から好んで食べて来たスイーツの味を体験したい方に、おすすめです。

おすすめ第2位、ベトナム人に人気のヨーグルトのスイーツ、スアチュア

スアチュア(Sua Chua)と付くヨーグルトのスイーツは、ベトナム人に人気で、スアチュアだけのお店も、街のそこ此処にあるぐらいです。

何だかよく分からないスイーツには抵抗があるという方には、ヨーグルトがベースのスイーツなら、抵抗なく食べて頂けます。

↑ヨーグルトとココナッツミルクのベースに、チアシードがかかり、ジャックフルーツ(ベトナム語でMit)などの南国の果物や、タピオカの様な物が入っています。
おいしいです。

おすすめ第3位、ベトナム人は豆腐をスイーツにして食べるのが好き、タオフォー

我々日本人の伝統的な食材である絹ごし豆腐。

その絹ごし豆腐を、我々が味噌汁に入れたり醤油をかけて食べていた間に、なんとベトナム人は、これをスイーツにして食べていたんです!

↑この上の黒いゼリーはちょっと苦い薬っぽい味なので、苦手な方は別の豆腐スイーツを頼んでください。
豆腐スイーツだけで10種類くらいあります。

この豆腐スイーツはベトナムの都会だけでなく、田舎でも人気のローカルスイーツです。

絹ごし豆腐をスイーツにして食べると、こんなにおいしいという、目から鱗の発見があります。

↑尚、タオフォーと似た物に、タウフォーというのがあるんですが、こちらは絹ごし豆腐の味が更に薄くなった、あっさりした柔らかいゼリーの様な物でした。

↑なのでこれ、プリン以外はほとんど味ありませんでした(笑)。

他にもこんなおいしいローカルスイーツが!

おすすめスイーツベスト3以外にも、様々なベトナムのローカルスイーツがありますので、ご紹介します。

間違いなくおいしいプリンのスイーツ、カラメン

プリンはもう、間違いないですね。

プリンのベトナムスイーツバージョンに興味のある方から、普通のプリン好きの方まで、広くおすすめできるのが、このカラメン(プリン)のスイーツです。

ベトナム独自の、とか、ベトナム人に人気の、という点を取っ払って言えば、普通に一番おいしいの、これだと思います(笑)。

ただプリンは普通に日本でも食べられるし、ベトナムで特に昔から大人気という訳でもないので、今回のランキングからは外させて頂きましたが、おすすめです。

あっさりしたバニラアイスのスイーツ、ケム

ケム(Kem)と付くのは、アイスクリームが使われたスイーツです。

↑思いの外、がっつりアイス乗ってました。
あっさりしたバニラアイスという味でした。
その下にリンゴ等の色んな果物が入っていました。

クールダウンしたい時にいいですね。

もち米を使ったスイーツ、ソイ

もち米‥。
我々日本人が赤飯や炊き込みおこわにしていた間に、ベトナム人はスイーツにも変身させて味わっていました。

↑タイでも人気のマンゴースティッキーライスが、ベトナムのこのお店では破格の2万2千ドン(約100円)。
ちなみにマンゴーはベトナム語でソアイ(Xoai)です。

小腹が減った方に丁度いいスイーツです。

チェーと似たローカルスイーツ、タイ

タイ(Thai)というメニューも頼んでみました。

混ぜると中の具が顔を出しました。

このタイの英語訳は、おすすめ第1位のチェーと同じで、ポリッジ(粥状の物)です。
タイもチェーと似た様なスイーツで、おいしいです。

あっさりしたパンナコッタの様な味のフォマイ

フォマイというのは、ベトナム語の本来の意味はチーズなのですが、このフォマイと付くスイーツは、あっさりしたパンナコッタの様な味です。

↑このメニュー、英語を確認せずに頼んだら、「フォマイとドリアン」という意味でした。
ドリアンが嫌いな方はお気をつけください。

↑ドリアンをよけると、フォマイが出て来ました。

まとめ・関連記事

ベトナムのローカルなスイーツでは、チェー(トロピカルなぜんざい)、スアチュア(ヨーグルト)、タオフォー(豆腐を使ったスイーツ)が、ベトナム人にも人気でおすすめ。

関連記事

ハノイのおすすめエッグコーヒーBest3!人気カフェの味比べ&おいしい飲み方

Pocket

-ベトナム

執筆者:

関連記事

【北ベトナム】ハザンの町のおすすめレストラン・カフェ・安宿

こんにちは、トモカです。 北ベトナムのハザンは、「ループ」という、レンタルバイクでツーリングして、山景色を見に行くのが有名です。 ハザンと言うと、中国国境付近のハザン省全体をイメージしがちですが、今回 …

ハノイのおすすめエッグコーヒーBest3!人気カフェの味比べ&おいしい飲み方

こんにちは、トモカです。 ハノイはエッグコーヒーで有名だけど、どこがおすすめなの? エッグコーヒーってどんな味なの? エッグコーヒーのおいしい飲み方は? こういったエッグコーヒーに纏わる謎のベールを暴 …

【ホーチミン】ベトナムのおすすめチョコレートブランドはこれ!MarouやPhevaなど

こんにちは、トモカです。 私は2019年10月下旬の約1週間、ベトナムのホーチミンに滞在しました。 ホーチミンと言えば、いくつかあるチョコレートブランドが有名です。 今回はその中から、ベンタインのエリ …

ホーチミンのおすすめナイトクラブBest3【動画付き】その他のクラブも【ベトナム】

こんにちは、クラバーのトモカです。 ホーチミンのクラブって、入場料無料らしいけど、本当に無料で楽しめるの? ホーチミンのクラブって、意外といっぱいあるんだけど、どこがいいの? こういった疑問に、動画付 …

ダラットのおすすめ安宿ミスターピース・バックパッカーズハウス【ベトナム】

こんにちは、トモカです。 私は、2019年10月下旬の約2週間、ベトナムのダラットに滞在しました。 ダラットのドミトリーの安宿は、沢山あって安いです。 1泊300円くらいで泊まれる宿も多くあります。 …

こんにちは、トモカ(矢上ともか)です。
仕事は都内の法律事務所勤務を経て、2010年から占い師をしています。

2013年30歳の時、バックパッカーで世界一周し、2017年7月から一年間ミャンマーで日本語教師をして、現在はデジタルノマド占い師として東南アジアを放浪しています。

「あなたが幸せに生きたら、地上から不幸な人を一人、救ったことになるんだ」という思いで、日々活動しています。