【英語】面白いYoutubeを見てリスニング力をアップ!7人のおすすめYoutubers

英語力
Pocket

こんにちは、トモカです。

英語がネイティブレベルじゃないけど、欧米のおもしろいYoutube動画を楽しみたい。
エンタメ系の英語のYoutubeチャンネルを見て、楽しみながらリスニング力をアップさせたい。

そんな風にお思いの方に、今回のYoutuber達をご用意しました。

欧米系のエンタメ動画では、ネイティブにとっては笑えても、英語中級の我々にとっては、途中で何を言ってるのか分からなくなって、話しについて行けなくなってしまう場合が多々あります。

そういった分かりづらいチャンネルは極力排除し、全部聞き取れるわけではない我々でも、楽しんで見れる欧米系Youtuberを7名ピックアップ致しました。

それではどうぞ。

1、変顔やおもしろいジェスチャーが多めのLiza Koshy

1番目にご紹介するのは、顔芸や変な動きで笑わせてくれるLiza Koshyです。
この大げさな動きで、話してる内容が全部理解できなくても、大筋を掴んで楽しんで見る事ができます。

チャンネル登録者数も約2千万人とハンパじゃない人気です。

↑ただIKEAに行く動画も、彼女がやるとこうなります。

↑よくあるモーニングルーティンも、彼女の手にかかると、一味も二味も違ったものになりますね。

ライザのサブチャンネルもあります。
↓こちらです。

ライザは、英語のオヤジギャグの様な言葉遊びや、俗語の慣用句もよく使うので、英語の表現の引き出しを増やす勉強にもなります。

2、解説多めのエンタメ系Youtubeチャンネル、Ben Azelart

何人かのグループで面白い事をやって行く、欧米系エンタメ動画でありがちなのが、身内で会話を進めてしまい、見ている我々は話しの流れが分からなくなって、彼らがなんで笑っているのか、ついて行けなくなるという現象です。

それを極力防いでくれているのが、このBen Azelartのチャンネルです。

彼はただ笑いながら楽しんでいるように見えて、実は常にカメラに向かって、「今こういう状態で、これからこういう事をします」と、非常にマメに解説をしてくれます。

これによって、話しの流れから我々が取り残されるという惨事が減ります。

また、要所要所で入れてくれる会話のテロップも、我々の内容理解を促進させてくれるので、楽しんで見続ける事ができます。

3、タイトルと動画の内容がブレないギャグ系のGuava Juice

欧米のエンタメ系Youtube動画でよくあるのが、動画のタイトルと直接関係のない会話が中身で展開して行ってしまい、見ている我々が分からなくなってしまうという問題です。

このGuava Juiceのチャンネルは、動画のタイトルと内容とが一致しているので、タイトルを理解すればどんな内容か把握できます。
それにより、所々何を言ってるか分からなくても、話しの流れを掴んで、楽しんで見続けられます。

チャンネル登録者数も約1500万人と、大人気のYoutuberです。

4、運動神経のいい子ども達によるアクション多めのNinja Kidz TV

このNinja Kidz TVは、運動神経のいい4人兄弟の子ども達による、アクションを活かしたチャンネルです。

見応えのあるキレのいい動きが、我々の動画の内容理解を助けてくれます。

5、英語をしゃべる白いオウム、Gotcha The Cockatoo

このGotcha The Cockatooは、英語を話す白くてでかいオウムと、その飼い主によるチャンネルです。

斬新な言い回しが、鳥からも学べそうです。

動物好きな方にもおすすめです。

中にはオウムがしゃべらない動画もありますが、動きがかわいいです。

6、欧米人の特徴を知る事ができるMarkianのチャンネル

このMarkianのYoutube動画は、いわゆる欧米人あるあるを、タイトルごとにまとめてくれている感じのチャンネルです。

リスニングを鍛えながら、欧米人のありがちな日常風景や、彼らがよくやる事なんかも、楽しく知る事ができます。

7、原始的な生活を実況するStewart Ferguson

このStewart Fergusonのチャンネルは、主に、発展途上国の原始的な漁の様子などを実況する動画です。

何が起きるのか分かりやすい映像の実況を聞く事で、英語での状況説明力もアップできそうです。

皆さんは、どのチャンネルが一番面白く感じましたか。
これらのYoutuberを見て、楽しみながら英語力を上げて行きましょう!

Pocket

タイトルとURLをコピーしました